Top > 献血輸血 > 献血ドキドキ初体験

献血ドキドキ初体験

献血に初めて行ってきました! 400mlを希望したのですが、スタッフの方から「体重が50㎏以上ないとだめなんですけど、大丈夫ですか?」と言われ、余裕で50㎏オーバーの私ですが無いように見えるかなと少し嬉しくなりました。まぁ、みんなに確認とっているんでしょうけどね(笑) まず最初に採血をします。そして献血できる血液かどうか確認後、いよいよ献血開始です。 血液の成分を壊さないように、通常の採血よりも少し太い針でしたが、痛みの差は特に感じませんでした。刺してしまうと献血中はぜんぜん平気です。 早く終わるように手に持たされたボールみたいなものを、ときどき軽く力を入れて握ったり離したりしていると10分程度で終わりました。 献血にかかる時間は、同じ種類のものでも人によってさまざまだそうです。 献血が終わると休憩できるところがあって、そこで無料でジュースやアイス、お菓子を頂けます。 終わった直後は少しフワフワした感じがありましたが、少し休んだらいつも通りに戻りました。 昔は商品券をサービスしているところもあったそうですが、血液をお金で売っているということになりかねないので、禁止されたそうですね。 大きいところでは、献血したあとにネイルや占いなどできるところもあるみたいです。 後日、採決結果のデータが自宅に届きました。 人に役立つことをして、ジュースやお菓子を貰えて、更に自分の採血結果までもらえて、なんだか得した気分です。また行こうと思います。